やっと紫色の中に入りました


紫に入るタイミングが、やっと、やってきました。

今年1月から染め始めた幾色もの紫色たちは、7種類のテーマごとの紫グループになりました。


今、その紫色たち、すでに染めてあったストールたちに意識づけの染めを重ね始めました。

waka-nudité の御旗を立ててから、最初に染める紫色。


御旗を立てることで、

明瞭に、その意識づけの染めができるようになったのだと思います。

変化を促す紫色。高貴な紫色の染めに入るための心の準備時間。

そのタイミングが訪れ、紫の扉を開く。


一色一色の、それぞれの骨子となる紫色と会話をするように染め始める。

その後、新しい紫色を生み染める。

紫色は、ひとつひとつ階段を登るように染め進める。


熟考の時の後、7つのグループの紫色の世界が始まる。


7つのテーマ、7つの意識のグループ。

その一つのテーマの中に、また幾色かの世界を染める。


紫色の中に入ったら、なかなか出ることができない。

しばらくは、アトリエ合宿生活。

紫色の7つのグループの色が出来上がったら

waka-nudité の輪郭が、くっきりしてくるのだろう。


年明けのお披露目まで時間をたっぷりと取りました。

時間をかけ過ぎとも言われますが、失礼致します。


秋が深まる頃に、アトリエでお見立ての日を週末に設けようと思っていますので

楽しみにしていてくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité