重陽の節句にて



本日9月9日は、五節句の不老長寿、繁栄を願う「重陽の節句」、別名菊の節句とも言われ、

陽の一番大きな数字が重なる縁起の良い日。重陽の節句 https://allabout.co.jp/gm/gc/220562/


ここ数日、朝一番、陽が登り、太陽光でしっかりと色が現れる時間から夜の十時ごろまで

色作りや染めをする生活で、睡眠時間3時間ほどの日が続いていました。

色レシピの整理、色データの確立。年の初めから染めていたストールに意識づけの染めを重ねたり、

再度、同じ色を染めて色言葉を聞き、色データを再確認、そして色のストーリーを整える。

なんて気が遠くなるような仕事をしているんだろう?こだわりすぎかしら?進んでいるようで

進んでいないような焦り。。。けれど紫色だけで44色データ確立できたから良いかと思ったり。


そして今日は、天気がとても良かったので、いっせいに色止め、柔軟仕上げをしようと思っていた

のですが、なぜか色構成をし始め、夕暮れには、色棚卸しのようになっていました。

そして今年に入ってから200色の色を作っていたことに気がつき、全然進んでいないように

感じていたけれど、進んでいたんだなと。


そして来年は、

2月に名古屋、3月東京、4月高松、5月札幌、6月沖縄、7月7日は私の地元の犬山。

犬山の木曽川鵜飼で船を貸切、全員でストールを纏って七夕祭り。

こんなスケジュールを決めたら、2018年春夏Collectionに向けてものづくり、色作りを

という脳みそになるので、仕事の輪郭が見えてきた。


今日は重陽の節句。

陽の一番大きな数字が重なる日。


目に見える、実感の湧く節目の日になりました。



0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité