寄り添ってくれてありがとう



気がつくと10月も半ば。すっかり肌寒くなり、眠り時の毛布の中を狙って、飼い猫のたま子が

潜り込み、ぴったりと寄り添って眠る至福の季節になりました。



10月5日に、新しい相棒のnudité号が来てから、ちょっとした用で少しだけ遠乗りドライブが

続いた。nudité号は、足回りが硬く、しっかりと地面をとらえた走りの安定感と力強さが快感。

クリーンディーゼル仕様でもあるので、燃費の良さX軽油ということで長距離ドライブをして

しまいそうな私です。

(写真は中津川の栗きんとんの味比べ)





先日は、実父の4回忌法要。

あれから4年、色々なことを振り返った。

あれから7年、あれから10年。生死にまつわる出来事も多く、振り返りながら

疲れ果て号泣しながら、その時間軸、経の心の汗をいっぱい流した。

台風を超えたハリケーン襲来のようなこの十年。

辛いことが多かったが、良いも悪いもなく、いや辛い経験も全て私の人生に寄り添ってくれたこと。

そのことに感謝。たくさん時間軸の汗を流したら、色々なものが溶けて流れ、私の背後が美しいな景色となった。一つの一本の人生の時間軸に、寄り添ってくれたことが、とてもありがたく感じ

感謝でいっぱいになった。

そして、全てそこには愛があると。


これから、だんだん寒さが増していく。

温かさを真に感じられる季節がやって来る。

大きな夢だとかはないけれど、一つ一つの時間、時を温かく優しく健康に暮らしたい。

0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité