命が授かる瞬間


本日はストールの色止め&仕上げをずっとしていました。

色止め&仕上げの仕事は、気を抜くと色ムラやシミ、繊維がずれるので気が抜けない時間が続く。

乾かし方も気を使わないと更にと。。。

仕上げが終わると、ストール達が、命を芽吹かせ、良い顔が現れる。

ホッとしながらも、緊張とスピードの肉体と脳機能が連続しているので午後10時を過ぎても

昼間活動モードのようなコンディション。

1日が短く、3時間ぐらいに感じる日だ。


写真は、本日仕上げた雛紅色(ひなべにいろ)とまだ色名がないある黄緑色。

この微妙なはずしの色コーディネートが好きだ。

出来上がったストールを整えながら素敵だなと思っていると更に時間が過ぎる。


染めたいストールの色があるけれど、本日は仕上げ仕事となったのは、

アトリエのガス機器が壊れてお湯が使えなかったから。

住まいも、ガスコンロが壊れ、なんだか、どちらもガス休止。

不思議な重なりに、意味を見つけようとはせず仕上げ仕事。

綺麗な顔が揃ってくると、更にwaka_nuditéの顔が具体的になってくる。

さてOFFモードへの儀式を始めましょうかね。。。

たま子&姫子が待っているので、さぁ本日のお仕事は終了。



0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité