自分に施す時間



AveMariaリサイタルの後は、私自身を施す旅へと。ちょっとヘビーだった2017年、特にここ数ヶ月は、こんを詰めていたので疲れが溜まっておりました。アトリエで仮眠をするにも小さなベッド。家に帰ったら家事とかがあって、落ち着かず、眠る時は、愛猫たま子と眠る時は至福ですが、腕の中で眠るたま子が起きないようにと直立不動。リサイタルの後は、久しぶりに大きなベッドで眠り、少し日常を離れ、静かな時間を一人で過ごそうと、ちょっぴり贅沢ホテル&ボディケア。そしてお忍びの旅気分を味わう予定でした。大切な友人と過ごすというより一人で過ごそうと思ったのは、もしかしたら、そうとう疲れきっていたのかもしれません。

しかし、AveMariaリサイタル、カテドラル教会の広い大聖堂の中で、偶然に隣り合わせたオーリー。ありえないような、とても楽しい偶然。オーリーを誘って、宿泊先のホテルのレストランへとナンパしました。





オーリーも今年は大きな決断をしたりと、特別な1年。クリスマスの装飾が、この1年の終わりを労うようで、プチ贅沢コースディナーをご一緒に。美味しくて殴りたくなるほど。サンドバッグを用意して殴りたい!というほど美味しいお皿の料理たち。美味しい料理は一人より二人よね。楽しいおしゃべりが華を添え幸せいっぱいなディナーとなった。素晴らしい2017年の締めくくりのディナー。神様からでしょう。この偶然の計らいが嬉しかった。

なごりおしくも、「良い年をお迎えください。」とオーリーを見送りホテルの部屋へ。





チェックイン時には気づかなかったが、お部屋はアップグレードされ12階の最上階のコーナールーム。お部屋からは美しい夜景。東京タワー、クリスマスツリーをかたどったビルのイルミネーションが美しい。そして眼下には大隈講堂の時計、美しい庭園。12:12のポータブルそのものと。たっぷりと用意された私の時間と空間に感謝と祝杯。お風呂にゆったりと入り、眠りの音楽をかけていざ就寝。





しかし、
久しぶりに落ち着いたお部屋で寛ぐ、良い眠りを!リラックスをと思ったら、頑張りすぎて、反対に緊張してしまって、全く眠れず朝。眠れないことを楽しむことにした。昨晩の美味しかったディナーのレストランでの朝食。朝食バッフェが美味しいと話題のホテルでもあったので、ワクワクで朝一番からレストランへと。


和風白味噌仕立てのポトフ。クリームブリュレのフレンチトースト、鯛茶漬けは鯛のお刺身を乗せての松山風。ハム類の種類の多いこと。バルサミコ酢をはじめ酢の種類の多いこと。美味しい美味しいを連発する幸せ。しっかりと食べすぎて、お皿が並びすぎてしまったので、向かいの席におしぼりとお水のコップを置いて、もう一人、連れが食べたのよ!という偽装工作をしました。偽装工作&背筋を伸ばして上品に食べれば、大食らいで品格を落とすことはないと信じながら。。。

1時間ほど食べ続けてお腹がいっぱいになりすぎて、チェックアウト12時まで眠ろうと思っていたのですが、、、お腹が苦しくて眠れず。



そして、そのまま、三宿にあるヒロシゲさんのタイ古式マッサージ3時間コースへと向かう。この日の予定は、ヒロさんマッサージのみの予定。久しぶりのヒロさんの3時間コース。エレガントで優しいその口調だけでも癒される。 

自分自身のために。とは、なんて良いことをしているんだろう!年に一度の自分のため。これからは、月に1度は自分のために時間とお金を使いたい。そうすることで仕事のクオリティーが上がるはず。3時間コースを終えて気づく。昨晩、眠れなかったのは、お腹がいっぱいだったからだけではなく、身体が痛かったからだと。


しかし、今までの私は、いつも少し自分にご褒美をあげる、仕事のついでだとかのプチご褒美だったり、仕事の移動の間に立ち寄る温泉だったり。こうして丸々自分のために時間とお金を使うことは、もしかしたら初めてと言っても良いほど。この特別な贅沢は、一人だけで過ごすことでもなく、偶然オーリーと美味しい時間を共にし、顔なじみのヒロさんの顔と言葉に安堵感。来年は、定期的に自分のためのお楽しみ時間、そして会いたい人に会う。そんな時間を過ごそうと思う。豊かな心になって日常も優しくなる。日常の家事や家族との時間も優しくなれる。そして仕事のクオリティも上がる。2018年に向けて素敵なアイディアを得た旅だった。


0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité