卒業式&入学前


新月、満月、ホロスコープ、いろんな暦、空模様をチェックしながら現場の動きを確認する。ずっとそんなスタイルが長年続いている。昨日は、新月。私の星座の空模様は、こんな感じだった。http://weekly.hatenablog.com/entry/2017/12/15/193000_3


そして今回の新月の星回りは、2年半の卒業式のようであると。激しく腑に落ちる。思い起こせば、2年半前に長く暮らした名古屋の住まいから、地元に戻り母との暮らしが始まった。そして、染めの師匠の生多良の健康状態が悪くなり、染めが乱れ始めたのが2年半前。この1年半は、乱れた染めの直しや、新しい染め方を再度、学んだり探求の時。現実の様々な状況は、非常に重いものだった。大きな石を背をって山道を登るような。時には、叫び嘆きたくなることも多かった。


それが

背負ってきた重たい夢が夢本来の人生の導き手になると。

腑に落ちる。




新月は、新しいサイクルの始まり。でも今回は、いつもの始まりの新月のニュアンスよりも、どっしりとした感覚がある。4日後は冬至。今回の冬至は、この先の8年をクリエイションが始まる大きな節目の時と言われている。


星回りに合わせたわけではないが、今日からwaka_nuditéのdebut(デビュー)ExhibitionのDMの作成に取り掛かった。そして、撮影に合わせて、今までになかった素材と染めのストールを作ったが、その追加で新しい色を染め始め、そして、特別なお誂え染めを気合いを入れて染め始めるタイミング。先に進む内容な日々。憂いのある直しや復刻は完全に終わっていた。昨年の今頃とは、全く違った師走を迎えようとしている。


なぜ染めるのか?

何を染めるのか?

何を届けるのか?


つい先日のお見立ての時、そして新しいお誂え染めに向かう時、私自身の丸裸のクリエイションの先として理解が始まる。


卒業式&入学式。ほっとしながらも、3月3日のデビューExhibitionに向けての準備は、時間が足りないかもしれないと、肉体も精神も焦る。でも、同じ忙しさでも新しいクリエイション、夢の先を追いかけることは、昨年の今頃とは全く違うもの。


プライベートの母娘、家族のテーマも、ひとしきりの台風が去ったと思えるような気がする。過度の期待をしなくなったのか。過去のこだわりを手放したのか?家族のこともそうだが、プライベートな面でも、理不尽だなと思われる過去のことも、全て背後のことと記憶を消すことができたような。


ついつい、DM発送後、ホームページをリリースした後にアップしようとしていた写真をblogにアップしてしまった。




0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité