執行猶予です。


一白水星の私は29年が八方塞がりの年。算命術では28年29年が自粛の運気でもあったので年明けが待ち遠しく感じます。でも、こういう自粛の時は、ジャンプする前のしゃがみ時のようなものだったのかなとも感じる。お仕事、umu-wakaからwaka_nuditéへと転身するためへの仕込み期間、勉強期間にもなったように感じるこの2年。特に今年は巣篭もりだったなと。


しかしながら、染めて染めていく過程で何らかの新しいwaka_nuditéのかけらを見つけいていく。そんな流れでしたので、未だにwaka_nuditéのブランドコンセプトが明らかになっていない。

umu-wakaの延長線上のようにストールの色をお見立てしている。染めながら新しい顔、waka_nuditéのイメージは空中30センチ、離れた場所にあると感じているが、来年3月3日のデビューまでに、明瞭明快にインフォができるのか?そんな焦りを感じながら平成29年の終わり。


日本には暦上、冬至、新暦正月、旧暦正月と3回の新しく始める機会があるわけですから、執行猶予があるわけですが、この3回の執行猶予も使い切って延長線上に持ち込む。


新しい年、2018年の数秘学上での私の年運は「9」だから、終わり、締めくくりのテーマの年でもあるからと、umu-wakaの扉を閉める時として、移行の、始めるための1年として、執行猶予の1年にするか!!!プレオープンな1年にするか!!!

waka_nuditéの顔を発見する1年にすると往生際良く執行猶予を選択すると。


みなさま、見守りくださいませ。

よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité