2018年明けましておめでとうございます



新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。




2018年は、氏神様の犬山針綱神社さんへの初詣から始まりました。


昔は、成田山の除夜の鐘、成田山への初詣の車渋滞、初詣参拝客の足音、テキ屋の発電機の音、呼び込みの声で新年が明け、家族揃って成田山と針綱さんへ、混み合う人混みの中、初詣に出かけました。いつの頃からか、午前0時に向けての初詣客が少なくなり、いくぶんか静かな初詣になった。それでも今年も年が明けると初詣の車渋滞。その賑わいが嬉しく温かい。


車渋滞を横目に氏神様、犬山針綱神社さんへ。お参りをすませ甘酒を頂く。幼い頃の人混みをかき分け、父が私の手を引いてな感じはなく、今は地元の参拝者で、静かな針綱神社さん。氏神様への初詣は、懐かしい思い出に温かくなり、そして未来への展望に心が晴れやかになる。


今年もお札と破魔矢をいただき、おみくじを引く。




花ひらく さくらみくじ

第一番 大吉

おみくじの中にある、小判の御守りは赤色。赤色の桜の小判は「成果が花ひらく」と。


2018年、新年早々、縁起が良い。2018年が良い年になりますよと。スタートラインで針綱さんから背中を押されたような気分です。スキップ気分で、針綱さんの隣にある三光稲荷神社へ参拝。商売繁盛、恋愛成就の三光稲荷神社。普段はインスタばえなのか、観光客の若い女性で賑わう三光稲荷さん。ハートの絵馬も売り切れの時が多く商売繁盛を確約です。お札をいただき、銭洗いも新年早々。


三光稲荷神社は、近くの稲荷山に犬山市体育館を建設する時に、針綱神社の隣に移りました。その稲荷山には猿田彦神社を含めて3つの神社があったので、三光稲荷神社として3つの神社を一緒にお祀りしている。その中の猿田彦神社は、亡き大工の父が改修を手がけたご縁のある神社。猿田彦神社さんもお詣りして、すぐにお札をアトリエの神棚にと、そのまま歩きました。1時間ほど歩いたでしょうか。

今年は、運動、ウォーキングも頑張ろうと思っていたので、新年早々、決意していたことを実行です。ちょっと自分を誇らしげに思う。アトリエから家に戻るには30分ほど歩かなくてはならず、アトリエで泊。そして元旦の朝も早く起き、元旦の朔日の儀式で決意どり。そして、やっと、waka-nuditéのドメインを取得し新しいサーバーの申し込み完了。


一年の計は元旦にあり。昼には自宅に戻り料理をしたりと充実した1月1日となりました。



2018年、皆様のご健勝とご活躍、益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。        若山 真由美









0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité