2回の立春の後の土用開け

立春。
立春の初染めは、王冠のようなディープイエローとなりました。

というのも、2月に入ってすぐに誕生日でスタート感、先月は、まるっとパソコン前でグラフィックデザイナーをしていたので、染めたいモードマックスだったのでしょう。

実家前の成田山節分大会豆撒き行事で大渋滞の中、アトリエへに着いたのに、節分は終わり、今日は立春と勘違いをして2/3に立春初染めを第一弾してしまいました。


節分は用意したのに忘れちゃったな。柊の鉢植えも買いすぎちゃったな。
だから、立春初染めは、完璧にしたいと、初染め儀式で神聖な曲をかけて準備をし、いざ!針綱神社さんで頂いた初火マッチを着けようとしたら、

曲の巡りで、WON'T BE LONG新バージョンが流れ出し、スピーカーを片手にノリノリダンス〜♬
グルグル回り、何回もリピートして踊りました。

神聖に完結できない。
なんか、私らしいなぁ〜。なんて思ったり。

結局、師走染めになってしまいましたが、染める前の儀式を割愛したくなる程、早く染めたくて、あたふたする自分がいた。

そのあたふたな時に
私は染めが好きなのか、見たい色がある色が見たいのか。
これが私なんだなと。

モード系の赤と、綺麗紅色と、その界隈の淡い色2色。合計4枚が節分、師走染めとなりました。

まぁ〜
4枚染め終わった直後に、やっと、明日が立春と気づいたわけですが

明くる朝、立春当日は、ディープイエロー4色。

太陽のような楽陽色。雄しべ&雌しべな花曜色。ディープイエロー王冠シリーズ2色が立春初染めとなりました。


そして土用開けの翌日から、実家の水道管工事。土を掘り返し50年物の錆びて老朽化した水道管から、新しい水道管へ。

そして、建物の下にある水道管は、掘り起こせないので壁周りに這わせ、壁に穴を開けてと大工事。

当初、3年前の計画では実家リノベーション。母の具合が悪くなって中止となり、元気回復したので、リノベーションを進めようとしたが、

容易に動かない鬼岩のような母。高齢者との、そういう問題で、もう疲れ果ててしまった私でもあり、母にお手上げ状態。それでも、小さくリノベーションとも考えていたが、

今回の大工事は物語る。

心地よい暮らしのためになリノベーションをしても、ああ無情となるから、そのままで修繕で留めておくことと。

今回の大工事の前に、母が勝手に決めて多額となった中規模塗装工事、母が壊したビルドイン・システムキッチンの買い替え工事。
当初の予定通りだったら、この中途半端な工事の代金は出なかったろうに。これだけの金額をかけて、速攻、リノベーションするにもねぇ。と内心、少し、呟く。。。

流れ的に、そうなったが、屋敷下の劣化した水道管がシンボリックに語る、深層心理。リノベーションをして景色を変えたくないという母の頑固な思いだろう。

水道管工事前日に、消化不良で体調を悪くし、そして混乱ケアのイエロー系を染める。

なぁんか、ハッキリしてきたな。
正義や愛で始めても、受取手にとっては、不要もありと。

自分のことに集中しようと思う中間点な立春開けでした。






0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité