予防接種の注射にビビる小学生のような。若返り〜

個展まで、あと二週間。
今まで、何度も個展を開催して来たはずなのに緊張している。
まるで小学生の頃、学校で集団予防接種の列に並んでいるような感じだ。

waka nuditeとして初の個展。
umu-wakaの個展から2年ぶりの個展。
この2年は、染めや物作り。そして、新しいブランドを立ち上げる事での細かな準備。
全て一人で、手掛けているので、時間は、あっと言う間。月日が過ぎていった。

染め、物作りは内側へのエネルギー。二週間後のリリースの時は、外へ向けてのエネルギー。そろそろ、ウォーミングアップをと。

内側の時間が長かったので緊張する。化粧もうまくのらない。
内側の時間は、ある意味、楽ちんなのかもしれないと、今になって思う。

そして内側の時間に没頭中は、不義理をもしながら邁進していたので、個展が終わったら、色々な方々にお礼などしなくちゃなと思ったり。

準備が大詰めにも関わらず、そんな事を考えたり、この2年、いやumu-wakaを始めたばかりの頃の10年前を振り返ったりと立ち止まりの2日間を過ごした。

10年、あっと言う間。
10年で、世間の色合いも自身の価値観、死生観も変わった。もちろん肉体も。

この緑は、ケセラセラなイメージで若返りの色とインフォ。

小学生の予防接種の注射にビビった頃のように、真新しい経験へと始めよう。

0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité