頭ぽんぽん〜女の子であること〜女の子であることを祝う雛祭りから始まりました。

下から 雛紅色・hinabeni-iro  桜桃色・sakuranbo-iro 夢見桃色・yumemimomo-iro  

福桃色・fukumomo-iro  幼桃色・osanamomo-iro


女の子であることを祝う雛祭〜

waka-nudité Debut Exhibitionは、3月3日・雛祭りの日と決めていた。

後で、わかったことですが、この日は、縁起の良い一粒万倍日だった。

女の子であることを祝う雛祭り。女性だけでなく、

男性にも感じて欲しい「女の子であること」については、また後日ブログにて。



そして名披露目の引き菓子として、高松など香川県の西部地方で婚礼や出産、初節句(雛祭)

のお祝いのお菓子・お入りを用意していた。

さて、緊張の中、迎えた最初のお客様は、6年前に静岡伊勢丹・ストールフェアで

出会った御殿場の素敵マダム。

百貨店での出店を止めてからも、ずっとExhibitionに来て下さるマダム。

長い時間、お話をしたことはないのですが、マダムの人生の深さを感じていた。

いつも連れ立って来られるご主人は今回、お留守番。

私は、いつもマダムに勇気付けられてきた。




その後からも、いつも色っぽい・セクシーイメージが強いNさん、

そして、いつもシャキシャキ仕事もデキル美しいママSさん、

力強さを感じるデキルオンナYさんと、艶やかなExhibition会場となりました。


そして色のお見立ては、色と戯れる蝶々、少女のごとく。

可愛い景色でした。


そしてとても印象的だったのが、いつもセクシービームなNさんに合わせた色が

初めて見る、驚くほど、可愛い女の子の笑顔。


ふと、みんな見ると、デキル女性的な方々も、可愛いモードの色合い。

女の子であることを悦ぶ。雛祭り。


そして、楽しくなって、外で撮影タイムとなった時、

ふと、空を見上げると、日暈(ハロ)。

太陽の周りにぐるりと丸く掛かる虹が現れていた。

二重丸の虹だった。






0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité