川の水の色合いは、まだ濁っているが、水量は平常に戻り、

川を掃除する風景も、いつもの如く。

私も、いつもの如く、染めに、色に没頭する日々に入ろうと。

新しい色を生み出す時は、日常から離れて意識曖昧になっている。

日常の中に、染めをする日々でありたいと思うのだが、

まだまだ、幼いのだろうか。

意識曖昧、ある物体になって、食事も曖昧、眠るのも曖昧になって染めている。



赤ばかりに向かっていた日々は、

特に、不思議な私になっている。

2日間、起き続けて染めるのは、赤色に向かっている時。



0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité