金色のストールが生まれました。


赤色系の色軍ばかりに向かい続けると眠れなくなる。

この日も、眠れずの2日目。

外気温は39度を超え、染め場の鍋の前はそれ以上の暑さ。


このままでは、熱中症になるのではないか?

意識朦朧の中、イレギュラーな背景の中、

黄金色のストールが生まれた。


意図していない工程が2度ほど続き、

黄金色のストールが生まれた。






シルクモヘア・黄金ストール


シルクモヘアのストール布地は、

TAOストール、シルクカシミアの二倍の値段。

縦糸シルク、緯糸モヘア。袋織なので二重にテキスタイル。


シルクとモヘアは、色の入り方が違うので、
凹凸感が生まれる。


そこへ二重になった布地感は、多次元世界となる。


とてつもなく

特別なストールが生まれた。

0コメント

  • 1000 / 1000

waka-nudité